2009年01月25日

にきびの種類

ニキビの種類

白にきび
ニキビの初期の段階で毛穴が閉じたまま皮膚に発疹できます。

黒にきび
皮脂と角質などが酸化し、毛穴が開き角栓の先端が黒く見える状態です。

赤にきび
皮脂の過剰分泌により毛穴が詰まり、炎症を引き起こす事でできると言われています。

黄にきび
にきびの最終段階。赤く腫れあがって酷い炎症を起こし、毛穴に膿が溜り膨れ上がった状態です。したがってクレーターやにきび跡が残りやすくなる。
【MENU>ニキビ(にきび)についての最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。










×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。